髪のお悩みなら佐井発毛・育毛クリニックへ
HOME>発毛・育毛ブログ

発毛・育毛ブログ

AGAエキスパートワークショップ
以前東京で行われたAGAエキスパートミーティングに参加したことをブログで書きましたが、
11月6日に名古屋でも行なわれ招待されたので参加しました。
東京メモリアルクリニック平山の佐藤先生が講師でした。
東京のセミナーでも講演をお聴きしたのですが、
今回は8000例以上のプロペシアの治療経験と
効果判定のための上手な写真撮影についての講演でした。
この講演の要旨をあげると
プロペシアは
・治療期間と効果が相関するので、7年経ってから効果が出た症例もある。
・生え際が薄くなるM型にも効果があり、軟毛が硬毛化する。
・効果の出方が一時悪化してから改善した例もある。
・AGAは頭頂部や生え際の薄毛のパターンだけではなく、頭全体が薄くなる全頭型のAGAもある。
・ミノキシジルはプロペシアを補完する作用があるので、最初は併用した方がよい。
・ただミノキシジルの効果は一過性なので、1年くらいで中止をする。
・加齢による薄毛もAGAなので、プロペシアは効果がある。
・進行していても、進行スピードは遅らせているので内服を継続した方がよい。
・女性の男性型脱毛(FAGA)にもプロペシアは効果がある。
ただ投与する場合は
①軟毛化の確認
②閉経後である
③ミノキシジルが効果がない
④インフォームド・コンセント の4点が必要。
・治療効果は進行抑制は98%で、毛髪の再生効果は78%でした。
一部自分の経験で確認されている事実もありましたが、今後の診療に大変参考になりました。

名古屋 発毛治療 HARG療法 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック
 

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック③ (2010年11月11日 17:21) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :