髪のお悩みなら佐井発毛・育毛クリニックへ
HOME>発毛・育毛ブログ

発毛・育毛ブログ

女性のびまん性脱毛症の飲み薬「パントガール」

男性の男性型脱毛症にはプロペシアという治療薬がありますが、女性のびまん性脱毛症の場合は内服薬がないため、2%ミノキシジルという育毛剤の外用が最初に行う治療でした。

今回、佐井泌尿器科・皮フ科クリニックで女性のびまん性脱毛症に対する飲み薬「パントガール」の処方が可能になりました。

 パントガールはドイツで開発された内服育毛剤で、血流を介して髪や爪の構成要素であるケラチンを合成する細胞の新陳代謝を促進し、抜け毛や爪に発育を改善します。 これにより健康的な髪や爪を取り戻せます。

 成分はビタミンB1、パントテン酸カルシウム、薬用酵母、 L−シスチン、ケラチン、パラアミノ安息香酸です。

 実際に行われた臨床試験は

びまん性脱毛症を有する被験者29例と毛髪構造損傷を有する被験者19例を対象に1日3回、1カプセルずつ3ヶ月間内服後、3日間の抜け毛の数の合計で治療効果を評価しました。

結果は20%の方は抜け毛がなくなり、70%の方が抜け毛の減少を実感できました。また抜け毛の本数も治療前が平均94本だったのに対し、治療後には平均45本と半減しました。

最終的な治療後の評価は医師が93%、患者が87%でした。

 パントガール

1 90カプセル (1ヶ月分)   10,000

   25°C以下の冷暗所で保管して下さい。

(子供の手の届かないところへ保管して下さい)

   他の保険外の初診料3,150円 再診料1,000円が必要です。

   2%ミノキシジルの併用で相乗効果を期待できます。

 2%ミノキシジル60ml (1ヶ月分)    6,000

※上記料金は税別です。


 名古屋 発毛治療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック



■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック③ (2011年10月12日 22:38) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :