髪のお悩みなら佐井発毛・育毛クリニックへ
HOME>発毛・育毛ブログ

発毛・育毛ブログ

院長のAGA治療
院長の私がAGAということをご存知の方もみえると思いますが、30代後半より徐々に抜け毛が増え、40代になり頭頂部と前頭部が薄くなり49歳の時には下記の様な状態になりました。

2004年2月25日(治療前)

この時点から真空含浸発毛法を週1回行いながら、2015年12月から日本で発売されたプロペシアを併用しました。
結果は当院の薄毛抜け毛治療サイト「佐井発毛・育毛クリニック」でも紹介していますが、下記は約2年間の治療結果です。

2006年3月19日(治療後) 



この様にかなり進行しても薄くなった髪は改善します。

その後もプロペシアだけは内服を継続していましたが、
昨年、2014年になってプロペシアを内服するのにも飽き、もうそろそろ髪の毛が薄くなっても良いかといつの頃から飲まなくなりました。

そうなると抜け毛が徐々に始まり、やはり髪は薄くなっていきました。
自分自身では余り気にしていなかったのですが、昨年秋頃久しぶりに会った知り合いのドクターに「薄くなったなー」と言われ,自宅で合わせ鏡で頭頂部を見て、1年足らずでここまで戻ってしまうのかとちょっとショックを受けました。


そこで還暦を迎える前のいい年のおっさんですが、もう一度髪再生に挑戦しました。
2015年1月から週1回の真空含浸発毛法を始め、1月11日からプロペシアとミノキシジルタブレット内服の併用療法を開始しました。

その結果がこれです。


PROPELプログラムアプリで撮影)


どうですか!

前回約2年かかった効果が、たった3ヶ月で出ています。
自分では何となく髪の伸びが良いかなと思っていましたが、
まさかここまで改善しているとは

真空含浸発毛法+当院オリジナル髪再生処方

おそるべし!

真空含浸発毛法の血行促進と成長因子発現効果に加え
当院オリジナル処方の相乗効果の結果です。

はじめからこの治療をお勧めすることは少ないですが、
プロペシアだけでは効果がいまいちだったり、より速く発毛を期待したい方にはお勧めな治療です。

女性の場合も服用可能で効果を期待できます。
またパントガールとの併用も可能です。

ご希望の方は診察時にご相談下さい。

名古屋 発毛・育毛治療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

ただ今、下記キャンペーン、モニター募集中です。

ダウンタイムのないフェイスリフト「スマイルリフト」
■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック③ (2015年4月 7日 23:04) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :