髪のお悩みなら佐井発毛・育毛クリニックへ
HOME>発毛・育毛ブログ

発毛・育毛ブログ

真空含浸発毛法の全頭型円形脱毛症に対する効果
真空含浸発毛法はヘルメット状のものを頭部にかぶせて、ヘルメット内の空気を2秒吸引して1秒で戻すという処置を連続で120回くらい行います。
これにより
頭皮を繰り返し伸ばされるで毛乳頭細胞が刺激され、発毛を促進する増殖因子が分泌されます。
また頭皮の血行促進も期待でき
さらに吸引により毛孔の閉塞が除去できるため育毛剤の浸透も良くなります。

男性型脱毛症やびまん性脱毛症には効果的な内服治療があるため、真空含浸発毛法まで行わなくても良くなりましたが、悪性の円形脱毛症の場合は未だに難治のことが多く治療に難渋することも多いです。
真空含浸発毛法はこの悪性(全頭型)の円形脱毛症に効果があります。
他院でいろいろな治療を行い改善できなかった方が真空含浸発毛法で髪が戻った症例をたくさん経験しています。
今回紹介するのは約1年6ヶ月の真空含浸発毛法でほぼ改善した例です。
上が治療前、下が1年6ヶ月後です。

 

治療後6ヶ月には髪はかなり生え始めています。



時間はかかりますが、根気よく続ければ難治性の円形脱毛症も改善できます。

真空含浸機がバージョンアップ

その名も
プライムジェット」

本体がコンパクトになり吸引力もアップ、より強力な治療が可能になりました。



早速試して見ました。

 

 


確かに吸引力は増していました。

難治性の円形脱毛症の方、真空含浸発毛法で治療できます。

治療法がないとあきらめないで、よろしければ、診察にお越し下さい。

名古屋 発毛・育毛 再生医療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

 

 

 

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック③ (2015年5月26日 22:16) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :